フル・カスタム・オーダー・ギターのご注文の際には

次の注意事項への同意をお願いいたします。

① 予約金をお支払い頂きオーダーが正式にスタートいたします。その後,デザイン画の制作がなされ確認して頂き,次に材の写真選定が可能になります。

 

② 残金はギター完成の通知後1週間以内にお支払い頂きます。もしも,一方的な理由で残金の支払いをキャンセルされる場合は予約金の返金は出来かねます。

 

③  納期について。これまでの通常納期は5-6ヶ月前後でした。しかし,昨今以下のような予想外の出来事が生じる事をオーダーされる方におきましてはご理解頂き,エアーズジャパンとして最大の努力を払っていても納期の遅れが生じる場合がある事に同意して頂くものとします。

 

以下にギター納期が遅れる理由についてご説明いたします。

 

1 コロナ・ウィルスの影響

2020年のコロナ・ウィルスはギター製作の各方面に影響しました。そして,誰も経験した事のない状況が生じ,どの方面にどれほどの影響が出るのか,当初誰もわかりませんでした。

 

2020年に生じた影響として,材料入荷の大幅な遅れ,ギターの輸送価格の上昇,工場管理者の外国からの入国困難,ベトナム政府要請による工場の操業の一時的自粛,などが全て納期の遅れに繋がって行きます。間接的な影響については後述いたします。

 

2 中国の大規模な洪水。 

中国で2020年に発生した大規模な洪水によりギターケースの製造工場が浸水してしまい,ギターケースの納期に遅れが生じました。これにより一時的にSJ以外のケースが欠品となり,SJ以外のギターを日本へ発送出来ない事態が生じました。

 

3 予測不能な事故。

 2020年に起きた稀な事故の例をご紹介いたします。

 

(1) 工場の機械の故障。工場のサンディングマシーンが突然故障し,その際選定に時間をかけたアディロンダック材を巻き込んでしまい,割れてしまいました。これまで一度も発生した事のない機械の故障が発生し,次のマシーンが届くまで一部製造工程がストップしました。割れた板はもう一度選定から行うため,カスタムギターの納期はさらに伸びてしまいました。

 

(2)輸送事故。カスタム・ギターがようやく日本に到着し,国内の職人によるフレット仕上げの後,返送中に輸送事故が起きました。ハードケースに入っていたにもかかわらず,ハードケースのエンド部も損傷し,サイドに割れが発生しました。ヤマト運輸との保険金の交渉に時間も精力も使いました。これにより,ようやく完成したギターを再度作り直す事になりましたので,これも納期がさらに4-5ヶ月遅れる事になってしまいました。

 

コロナの影響で多くの人が通販を利用するため,物流が急に増加し運送業に新人が多く入った事も輸送事故増加の原因の一つだと思われます。昨年大小合わせて3件の輸送事故が生じたため,現在はギター梱包用段ボールを新しく設計し,万が一トラックの荷台から落下しても耐えられるものに変更されています。

 

(3)ラッカー塗装の割れ。2020年シェラック下地とNCラッカーの仕上げをオプションに採用しました。すでに前年に試作を作り,ベトナムと中国でラッカー仕上げのギターを保管し,塗装の安定度をチェックし問題がなかったのでオプションとして採用いたしました。しかし,日本の気候に触れた途端にウェザーチェックが発生し,工場へ戻る事になりました。この場合には最短でお客様にお届けするため,ギターは作り直しを提案させて頂きました。このため納期がさらに伸びてしまいました。

 

現在はシェラック下地+NCラッカーの艶消しのみオプションとして選択可能です。グロス仕上げはPUポリウレタン塗装のみとなっております。

 

4 コロナの間接的な影響。

 

ベトナム工場へ直接行き現地でギターの検品が出来ないために,ギターが日本に到着してから全てのギターをチェックし,日本で調整しております。この調整待ちにより発送が遅くなる事態が生じております。

 

さらに,コロナ以降世界的にギターの需要が高くなり,すでに2年待ちのメーカーもあると聞きます。ベトナム工場の生産量も増加しております。生産は計画的に行われますが,途中に入る修理などは納期が伸びる傾向があります。この点は今後の納期にも影響を与える要素となり得ます。このようにコロナ以前の経験から判断出来ないコロナの間接的な影響が複数生じています。

 

5 大雪と寒波の影響。

 

2020-2021年の冬は大雪となり,寒波が何度も来ており,エアコンの暖房を例年以上に使う方が多く,冬のないベトナムから日本に到着したギターをすぐに出荷すると弦高が変化する可能性があります。それで,ギターを日本の気候にある程度慣らした後に,ギターを調整し出荷する必要も生じております。到着してすぐに発送出来ないために結果として納期の遅れに繋がっております。

 

Ayersジャパンもベトナム及び台湾スタッフもそれぞれが,最も良い状態のギターをお届けするために,これまで以上に多くの努力を払っております。それでも上記の理由により,結果として納期が以前よりも伸びております。もしも納期について厳しい見方をお持ちの方は,本当に残念ですがオーダーを控えて頂けますようにお願いいたします。

 

これまでの通常納期は5-6ヶ月なのですが,今後はコロナの影響としてプラス2ヶ月ほど見て頂く必要があるかもしれません。

 

ギターをオーダーされる方は,さらに前述のような予想外の出来事が時に発生し,そのような場合には納期が遅れる可能性がある事も同意頂いているものと致します。