OM07-C 1996 Cedar OTS JP Custom 07.jpg

エアーズ ギターの豆知識

モデルナンバーの見方

エアーズのギターにおけるモデルナンバーの例を解説します。

※一部例外の場合や時期による変遷もございます。エアーズギターを見分ける際のご参考程度になさってください。

 

SJ:ボディサイズ

先頭のアルファベットはギターのボディ形状を示しています。

SJ:スモールジャンボ・ボディ

A:オーディトリアム・ボディ

OM:オーケストラ・モデル・ボディ

​D:ドレッドノート・ボディ

L00:スモール・ボディ

TG:トラベル・ギター・サイズ

06:サイドバック材

 

続く2桁の数字はサイドバック材の種類を表しています。

04:マホガニー

05:オバンコール

06:メイプル​

07:インディアン・ローズウッド

08:ベトナム・ローズウッド

09:その他、カスタム材

E:トップ材

 

サイドバック材の数字の後にアルファベットがつく場合は、トップがカスタム・アップされていることを表します。

表記なし:通常トップ(シトカ・スプルースやシダーの場合が多いです)

E:インゲルマン・スプルース

A:アディロンダック・スプルース/ベイクド・アディロンダック・スプルース​

P:アルパイン

CX:カッタウェイやコンターの有無

 

ハイフンでつながっているアルファベットはカッタウェイやコンターの有無を示します。

表記なし:カッタウェイなし、コンターなし

C:カッタウェイあり

X:ダブル・コンター​

S:トリプル・コンター

※ギターの面取り加工の名称として「コンター」「ベベル」がございます。いずれも同じ加工です。

​ エアーズなど海外メイカーでは「ベベル」の名称を用いるところが多く、一方日本国内では「コンター」の名称の方がよく知られています。現在エアーズジャパンでは「コンター」と「ベベル」の表記が混在しておりますが、分かりやすさを優先し、「コンター」へ統一していく予定です。

Cat ESN OTS :オプション表示

 

一部のオプションがモデル名に入っている場合があります。

インレイや特殊デザイン:Sakura , Cat , Wild Cat , Vine 等など

スーパーナチュラル・ピックアップ搭載:ESN

オーバートーン・システム搭載:OTS

(※オーバートーン・システムが標準装備となった以降のモデルでは、特にOTSの表記はしておりません)

JP Custom :ラインナップ表示

 

モデルナンバーの最後は、ギター・デザインがレギュラー・モデルかカスタム・モデルかを示します。

JP Custom:エアーズジャパンのデザインしたレギュラー・モデルのギター。特に2018年以降のシリーズ。

NH Custom:エアーズジャパンのフル・カスタム・オーダーでデザインしたカスタム・モデル・ギター。

※一部のレギュラー・モデルはカスタム・モデルを基にデザインされたため、同一デザインのギターであってもラインナップ表示が異なるギターもございます。