Ayers JP Custom New Pickup

最先端のデジタルプリアンプにより、アコースティックギターそのままのサウンドをケーブル一本で出力する。

4つのプリセットは、1ストローク、2フィンガースタイル、3リードギター、4ナイロンギターサウンドを瞬時に切り替え可能。アウトプットが大きくミキサー直結で使えDIも必要がない。​Maton ,Cole Clarkのピックアップブラッドレイ・クラークの最新作!​

Super Natural Pickup

play movie

​これまでのピックアップの欠点

アンダーサドルタイプのピエゾはフォルテシモに弱く、強いストロークでは音が歪んでしまう傾向がありました。SuperNaturalピックアップはこの問題を解決し、強く弾いても音は潰れずギターの音量のダイナミックレンジをそのまま再現する事ができます。

また一般にギターの生音は音量が幾分大きく鳴るフレットと普通の音量で鳴るフレットが存在します。しかしこの音量差がピックアップを通して大きな会場で鳴らす時にハウリングの原因となり、デジタルミキサーなどで処理する必要がありました。

SuperNaturalピックアップは最初にギターの音を測定し、音量が大きく出るポイントをデジタル処理して音量を数dB下げてしまいます。なので、ピックアップからは非常にフラットで気持ちの良いサウンドが出て来ます。つまりギターのプリアンプ部分にすでにデジタルミキサーが入っているのと同じ状況なのです。

 

古い設計のプリアンプはアナログ回路のために音量をあげるとピエゾのノイズも一緒に大きくなる傾向があります。しかし、スーパーナチュラルは最初にデジタル回路で音量を上げるので、出力がアナログ回路より大きいのに、ノイズはほとんど感じられません。

 

スーパーナチュラルは、1ハウリングに強く、2フォルテシモで音割れせず、3出力は大きくDIが要らず、4ノイズはなくアコースティック・サウンドをライブで再現したい人にはまさに理想のピックアップと言えるでしょう。

ピックアップの構成

ブリッジ下のメイン・センサーとフェイス・センター(コンタクトタイプ)の2つのピックアップを使用しています。この2つのバランスはすでに取れており、ユーザーがバランスを調整する必要がありません。

1-4のプリセットは緑色のランプが光る回数で理解出来ます。

Seボタンを押して緑のランプが一度だけ点滅すれば、1番のストロークの音です。

2回ならフィンガースタイル向け、

3回ならリードギターが目立つサウンド、

4回ならボサノバにも使えるガットの雰囲気を持った甘い音色です。

これらの違いはすぐに体験できると思います。もしもこれらを覚えられなくてもステージ上でその日の最もいい音を4つから選ぶだけでもOKです。なぜならどのポジションでもいい音が出るからです。

 

新しい時代のピックアップ SuperNatural をぜひ体験してみてください。

SuperNatural Pickup 搭載モデルのサドル弦高調整の注意点

Super Natural Preamp

Super Natural  Preamp には4つの異なるEQがプリセットされています。その音は1ナチュラル ストロークに使える音 2フィンガースタイル 3ブルース 4ボサノバ の4つの異なるサウンドがボタン一つで呼び出す事が出来ます。

​異なるステージで異なるスピーカーでも最も必要なサウンドをすぐにチョイス出来ます。

​さらに低音、中音、高音の3つのEQにより微調整が出来ますので、多彩な音作りが可能。出力が大きいので特別大きなステージでない限りDIも必要としません。そのままミキサーにつなぐだけですぐにライブが可能になります。

 

​4つのプリセット+3バンドEQ 

多くのピックアップは電池の交換のために弦を外す必要がありますが、SuperNaturalPickupはサウンドホールから弦を張ったまま電池交換が可能です。

 

電池の持続時間は約100時間です。デジタルのプリアンプを動作させながらこの耐久性は驚異的なものです。

 

​電池交換のために新しい工具を開発して特許を取得しています。 

​驚異的な持続時間

多くのピックアップは電池の交換のために弦を外す必要がありますが、SuperNaturalPickupはサウンドホールから弦を張ったまま電池交換が可能です。

 

​電池交換のために新しい工具を開発して特許を取得しています。

 

 

電池交換の詳しい方法はこちらをご覧ください 

簡単な電池交換

各弦の振動を拾うセンサーとトップ振動を拾うフェイス・センサーはよく考慮された位置に取り付けされます。

 

​もしも将来このピックアップシステムを完全に外したい場合、それも可能です。  

​サドル下のセンサーとフェイス・センサー

SuperNaturalが特別なサウンドを持っているのは、サウンドメイクが違うから。つまり通常のピックアップは全てのギターに合わせた汎用品と言えます。 しかし、Super Natural Preamp はギターの特性を測定し、ギターが本来持つ音量の凹凸を調整し、出力は全てフラットにするところにあります。

オーダーメイドのスーツと既製服の違いとも言えます。最善の音を作るためには数人のスタッフが1日の時間をかける必要があります。これにより、ハウリング・ポイントはほぼなく、ストロークでもフィンガーでもEQがどの位置でも良い音に感じるピックアップが完成します。スタッフとの協力がカギになります。

​ピックアップを生み出すスタッフチーム