エアーズギターのこだわり

 エアーズギターは1996年創業のギターメーカーです。

 伝統的な手工技術を大切にしながら、アジア向けの良質なアコースティックギターを作っています。


 エアーズの歴史については「Ayers Guitarについて」をぜひご覧ください。


 

1, 熟練工たちの高い技術力


 エアーズギターの工場はベトナムにあり、職人たちが手作業でギターを作っています。


 元来器用なベトナム職人たちの多くは、10年以上にわたりエアーズでギター製作をしているベテランたちです。



 伝統的な工具を用いた手作業による製作は精密で美しいギターを生み出します。



職人たちの作業風景は「Ayers Factory」でさらにくわしくご覧ください。



 


2, 日本人に合わせたギター設計


 エアーズジャパンで販売しているエアーズギターは、日本向けに設計・デザインしたオリジナルギターです。


 日本人にとって弾きやすいギター、日本で好まれるサウンド、そしてデザインであることにこだわりを持って設計したものです。


 ボディサイズ、ブレーシング、コンター、杢目、インレイ……日々更新されるギター知識に基づいて本社や工場の職人、エアーズジャパン代表新岡が吟味しています。



 

3, 選び抜いた素材

 ギターにとってどんな木材を使って作られるかは、音色と美しさに関わる重要なポイントです。


 エアーズギターは工場にストックされ十分に乾いた木材の中から、良質で杢目の美しいものを選び出しギターを作っています。



 また、パーフリングをはじめとするパーツも外部から購入するのではなく、エアーズで木材から切り出して作っています。