Ayers Japan SJ07E-CX JP Custom

  アコースティックギターの王道の組合せと言われるスプルース&ローズを実現しているのが07シリーズです。インディアンローズウッドの特徴はレンジの広さと音色の深みです。ギターのデザインにシンプルさを求める方も少なくありません。このモデルはトップに3Aインゲルマン・スプルースを採用、ペグをGOTOH510 GOLDENにアップグレードし、指板にはメイプルのピンストライプのパーフリングが入った見た目の美しさと音質の良さ弾きやすさを兼ね備えたモデルです。インゲルマン特有のハーモニクスの美しさをぜひ一度試して頂きたいギターです。

SJ07E-CX JP Custom

 
  • YouTube Social  Icon

■製品名:SJ07E-CX JP Custom

■価格:265000 JPY (no TAX)
■TOP:3A ENGELEMANN SPRUCE
■SIDE&BACK:3A INDIAN ROSEWOOD
■NECK:MAHOGANY 1P

■BINDING:VIETNAM ROSEWOOD
■FINGER BORD&BRIDGE :EBONY

■SCALE:645mm
■NUT:44mm
■DOUBLE BEVEL (エルボーコンター,カッタウェイコンター)
■DOVETAIL NECK JOINT (ダブテイルあり溝繋ぎ,ネック後仕込み)
■MACHINE HEAD : GOTOH 510 GOLDEN
■NUT & SADDLE:BORNE

​※仕様の細かな部分は変更される場合がございます。

インゲルマン・スプルースは色白美人と形容されるほど美しいスプルースです。インゲルマンは高音がキレイに響く特徴があり、ハーモニクスの音を比べてみると違いを感じて頂けると思います。指板には3mmのスモールドット・アバロンインレイが美しく輝きます。またCXとはカッタウェイ+ダブルコンターの意味でカッタウェイコンターとエルボーコンターで長時間の演奏にもストレスがありません。ローズウッドのワイドレンジで深みのあるサウンドはフィンガーでも、ストロークプレイでも威力を発揮しSJボディのレンジの広さと相まってソロギターから歌の伴奏まで幅広く対応出来ます。​