top of page

現レギュラーモデルの販売終了について

日ごろのご愛顧誠にありがとうございます。


エアーズジャパンの現在のレギュラーモデルにつきまして、製造と販売を終了することとなりましたので謹んでお知らせいたします。


理由としましては、昨年より史上稀に見る円安が続いており、ギターの価格維持が困難となったためです。


2021年の平均レートは1ドル=106.94円でしたが、その後円安が続き、昨日時点で1ドル=154.70円に下がりました。


ギターの材料価格や輸送費用が高騰するなか、製造方法を効率化するなどのコスト削減で対応して参りましたが、残念ながら現在の販売価格を維持したままレギュラーモデルの製造を続けることができなくなりました。


そのため大変申し訳ございませんが、次のとおりレギュラーモデルの販売を終了いたします。


・レギュラーモデル(ダブルコンターのモデル) 製造・販売終了

・レギュラーモデル(L00-08A) 製造終了・在庫限り販売

・レギュラーモデル(1996シリーズ) 製造終了・在庫限り販売



以下のモデルは引き続き販売されます。


・OTS 3.0シリーズ 


現在新たなシリーズを計画中であります。しかし,価格面では値上がりの傾向にあります。現状の1996シリーズのようなコストパフォーマンスの高いギターは,円安が続く限り製作は難しい状況です。それで,旧モデルが気になる方はエアーズオンラインショップをご利用ください。



製造販売終了商品についてご不明な点などございましたらお気軽にお尋ねくださいませ。




エアーズギターのレギュラーモデルにつきましては、新しいモデルを将来的に企画して参りたいと思います。


皆様にはご不便とご迷惑をおかけし大変申し訳ございませんが、今後とも変わらぬご愛顧を賜りますようよろしくお願い申し上げます。


2024年4月17日 エアーズジャパン代表 新岡大


吉祥寺パルコ店にて試奏可能

SJ07P–C RF 3.0 ,D07P RF 3.0 最新モデルが島村楽器吉祥寺パルコ店に展示されています。東京ハンドクラフト・ギターフェスでも開始から終了までほとんど途切れる事なく試奏される方がおられました。多くのファンの皆様のご参加ありがとうございました。 試奏された方々の大部分が「この倍音はすごい」と感想を口にされました。そして,この価格についても「この音なら高くない」と多くの方から評価を

Comments


bottom of page