OTS2.0 ついに完成!

より質の高い倍音を発生させるOTS2.0が完成し,今まで以上にさらに感動的なアコギ体験をして頂けると信じております。


これまでビンテージギターが倍音を多く発生させる事は知られていました。しかし,その倍音は環境的倍音と呼べるものです。なぜなら新品の時にそれほど発生せず,20年30年と経過し音の抜けや倍音が多く感じられるようになったものです。


それに対して,新品でも構造的に倍音を発生するギターが僅かですが存在していました。マーチン社の40番シリーズはその代表と言えます。AyersのOTS 2.0もこの構造的倍音を発生します。


倍音を発生させるギターの音色はまさに天然のリバーブとコーラスをすでに持っているかのようなサウンドです。そのサウンドは音量が大きく,立体感と厚みがあり,遠達性でも優れています。


今まで弾いていた同じ曲が全く違ったイメージで聞こえてきます。同じコードが全く違った音に聞こえてきます。OTS 2.0はこれまでのギターのイメージを大きく変える革命的な力があります。


倍音についてさらに詳しい説明はこちら


しかもDXシリーズにはスーパーナチュラル・ピックアップが搭載されています。どのギターも12Fと11Fでは普通音量が異なります。このような音量のバラツキは生音では気持ちが良いものですが,ステージ上で音量を1000倍に拡大した場合にはフィードバック(ハウリング)の原因となります。


これを避けるために大きなライブステージではデジタル・ミキサーを導入し,ハウリング・ポイントをノッチフィルターというEQでカットします。スーパーナチュラル Ayers SJ タイプはまずSJモデルの音量が大きく出るフレットを最初に測定します。


そして,その音量が大きなポイントを数dBカットしてあります。つまり,ギターの内部にすでにデジタルミキサーのノッチフィルターが入っているのと同じ状態なのです。


Ayers SJ07-C DXシリーズのピックアップから出力される音はすでにフレットによる音量のバラツキもなく,どのフレットの音量も平均化されており,フィードバックを気にする事なく,自分の演奏だけに集中する事が出来ます。


ケーブル一本で出力されるギターサウンドにすでに倍音と揺れがあり,メロディを弾くとリバーブがかかっているかのようにフレーズが繋がって行きます。ぜひこの最高のアコギ体験をあなたにも感じてほしいと願っております。





Ayersギター最高傑作の一つ SJ07-C DX 2.0シリーズをぜひ試奏してみてください。全国島村楽器をはじめ店舗一覧に書かれているギターショップにご相談ください。試奏用のギターをお届けいたします。


https://www.ayersjp.co/guitars/sj07-c-dxe-esn-ots2.0-jp-custom