top of page

カスタムオーダー価格改定と新サービスのお知らせ

最近の為替の変動や材料の値上がりが大きくAyersのカスタムオーダーギターも価格改定が必要になりました。


板そのものの値段は2割程度の値上がりなのですが,コンテナの輸送量が1.5倍になっているのです。一つの理由はコロナにより中国の港を経由する貨物船はコロナで時間がかかるためコロナの影響を受けない船に荷物が集中しており,値段が上がるというものです。


日本への輸送費も値上げ,さらに円安となり,カスタムオーダーの最低ラインでもおよそ40万を超えるようになりました。しかしながら,この値段はマーチンD28やテイラー314が45万前後を考えると現在でもオーダーギターとしては非常にリーズナブルな価格だと思います。


それでも,Ayersギターのカスタムをご検討の皆様へ私からのサービスが出来ないかどうかを検討し,OTS2.5 の無償アップグレードをすることにいたしました。


今年の11月まではこのキャンペーンを継続致しますので,ぜひオーダーギターをご検討の皆様はご利用くださいませ。



ご質問がございましたら,いつでもどうぞ。








吉祥寺パルコ店にて試奏可能

SJ07P–C RF 3.0 ,D07P RF 3.0 最新モデルが島村楽器吉祥寺パルコ店に展示されています。東京ハンドクラフト・ギターフェスでも開始から終了までほとんど途切れる事なく試奏される方がおられました。多くのファンの皆様のご参加ありがとうございました。 試奏された方々の大部分が「この倍音はすごい」と感想を口にされました。そして,この価格についても「この音なら高くない」と多くの方から評価を

現レギュラーモデルの販売終了について

日ごろのご愛顧誠にありがとうございます。 エアーズジャパンの現在のレギュラーモデルにつきまして、製造と販売を終了することとなりましたので謹んでお知らせいたします。 理由としましては、昨年より史上稀に見る円安が続いており、ギターの価格維持が困難となったためです。 2021年の平均レートは1ドル=106.94円でしたが、その後円安が続き、昨日時点で1ドル=154.70円に下がりました。 ギターの材料価

Comments


bottom of page