Ayers D08P style45 JP Custom

  ブラジリアン・ローズウッドに変わる木材の中にベトナムローズウッドが数えられます。しかし生産量が少ないために材料の確保が難しく、エアーズではカスタムオーダーのみとなっています。

 ベトナムローズウッドの特徴はレンジの広さと音色の深みそしてレスポンスの良さです。インディアンローズウッドを超えたサウンドを感じて頂けると思います。ベトナムローズウッドのレンジの広さ音の深み、杢目の美しさと相まってカスタムギターとしての魅力があります。

  バインディングとバックセンターラインはUSA製のインポート、インレイはマーチンがすでに使えないリアルアバロン、トップをアディロンに変更も可能、ヘッドの縦ロゴはAYERSのみでも両サイドにCOもしくはイニシャルも可能。

D08P style45 JP Custom

 

■製品名:D08P style45 JP Custom

■価格:Special Price 398000 JPY (no TAX) ​納期約5−6ヶ月
■TOP:ALPINE SPRUCE
■SIDE&BACK:VIETNAM ROSEWOOD
■NECK:MAHOGANY 1P

■BINDING:PLASTIC
■FINGER BORD&BRIDGE :EBONY

■SCALE:645mm
■NUT:44mm
■DOVETAIL NECK JOINT (ダブテイルあり溝繋ぎ,ネック後仕込み)
■GOTOH MACHINE HEAD 510 GOLDEN
■NUT & SADDLE:BORNE

■PICKUP:OPTION

​※仕様の細かな部分は変更される場合がございます。

 アルパイン・スプルースはギタリストの指先の微妙な変化を再現するのに最も適した材と言われています。アルパインの密度の高い音はアディロンのパンチ力とは違い、フィンガーでもストロークでも微妙な変化を感じられるワンランク上の素材です。

 ハカランダ代替材の一つ、ベトナムローズウッドの美しい杢目とワイドレンジなサウンド。他の素材とは明らかに異なるパワフルなサウンドを感じて頂けます。

 ドレッドノートは音量も大きく、男性ボーカルに最もマッチする太い音色が特徴です。