Ayers Japan D08A JP Custom

  ブラジリアン・ローズウッドに変わる木材、いわゆるポスト・ハカランダの一つにベトナムローズウッドが数えられます。アンコールワットローズウッドもしくはカンボジアローズウッドとも言われ、マーチンも以前に限定モデルを出した事もあります。しかし生産量が少ないために材料の確保が難しく、ほぼ他社では見られずAyersギターでもカスタムオーダーのみとなっています。

 ベトナムローズウッドの特徴はレンジの広さと音色の深みそしてレスポンスの良さです。インディアンローズウッドを超えたワンランク上のサウンドを感じて頂けると思います。

 さらにベイクド・アディロンダックをトップに使う事でビンテージ・ギターのような柔らかいサウンドを新品の時から出す事が出来ます。

 ベイクドアディロンのパワフルでこなれた音に加えて、ベトナムローズウッドのレンジの広さ、音の深み、杢目の美しさと相まってカスタムギターとしての魅力が非常に大きいと言えます。

D08A JP Custom

 

■製品名:D08A JP Custom

■価格:430000 JPY (no TAX)
■TOP:BAKED ADIRONDACK SPRUCE
■SIDE&BACK:VIETNAM ROSEWOOD
■NECK:MAHOGANY 1P

■BINDING:5A FLAME MAPLE
■FINGER BORD&BRIDGE :EBONY

■SCALE:645mm
■NUT:44mm
■DOVETAIL NECK JOINT (ダブテイルあり溝繋ぎ,ネック後仕込み)
■GOTOH MACHINE HEAD 510 GOLDEN
■NUT & SADDLE:BORNE

■PICKUP:OPTION

​※仕様の細かな部分は変更される場合がございます。

ベイクドアディロンは弾きこまれたビンテージギターのような厚みのある音色を楽しむ事が出来ます。アディロンとベトナムローズのサウンドはレンジの広さ、音の深みが特徴です。

ベトナム・ローズウッドはサップ(白い部分)が入っており、バインディングには美しいフレイムメイプルを使用。見た目にもインパクトがあります。

超ワイドレンジで深みと音量があるサウンドはフィンガーでも、ストロークプレイでも威力を発揮しDボディの低音の厚さと相まって歌の伴奏からカントリースタイルまで幅広く対応出来ます。​